ここから本文です

いきなり!ステーキ、量感さすが 福井で開店

7/26(水) 8:25配信

福井新聞ONLINE

 飲食店展開のイワシタフードビジネス(本社福井市円成寺町、高橋保夫社長)は26日、福井市大和田2丁目にステーキ専門店「いきなり!ステーキ福井大和田店」を開店する。福井県内初進出で、25日夜には関係者向けの内覧会があり、来店者はボリューム満点のステーキをほおばっていた。

⇒「いきなり!ステーキ」のWebサイト写真

 同社は、スーパー銭湯など温浴施設を運営するイワシタ商事(本社福井市円成寺町、岩下春幸社長)が飲食事業参入に向けて設立した。同ステーキ店を展開する外食大手のペッパーフードサービス(本社東京)のフランチャイズ(FC)店となる。

 福井大和田店は店舗面積約220平方メートルで、全ていす席の67席。国産牛のサーロインステーキ(200グラム税別2千円)をはじめ、厚切りの肉が味わえる。好みの量に応じて、グラム単位で注文できるのが特長。

 内覧会には約60人が訪れ、提供されたリブロースステーキを味わい「食べ応えがある」などと感想を話し合っていた。高橋社長は「県内外での展開を目指したい」と意気込んでいる。

 営業時間は午前10時半~午後10時半。

福井新聞社