ここから本文です

セレッソ大阪とFC東京、いずれも勝利でノックアウトステージに進出/ルヴァンカップPO第2戦」

7/26(水) 21:44配信

GOAL

JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦が7月26日、2試合行われた。

キンチョウスタジアムではセレッソ大阪と北海道コンサドーレ札幌が対戦。C大阪は第1戦を2-0で終えているため、1点差なら敗れても勝ち抜けとなる。序盤は互いにクロスボールを主体に攻め込む展開。スコアが動いたのは26分。C大阪MF福満隆貴がヘディングシュートでゴールネットを揺らした。

3得点が必要となった札幌は、ハーフタイムで「タイのメッシ」ことMFチャナティップを投入。チャンスこそ増えたが、ラストプレーの精度を欠き、得点を奪えない。このまま試合終了。1-0で勝利を収めたC大阪がノックアウトステージの出場権を獲得した。

味の素スタジアムでは、FC東京とサンフレッチェ広島が対戦。第1戦で1-0の勝利を収めたFC東京は、引き分けでもノックアウトステージ進出が決まる。ヤン・ヨンソン監督が率いる広島は、これまでの3バックではなく、4バックを選択。FC東京の猛攻を受けるが、失点を喫することなく前半を終了した。

先制点を挙げたのは、FC東京。64分に、DF室屋成の豪快なミドルシュートがゴールネットに突き刺さった。広島は即座にFW工藤壮人を投入するが、ゲームの流れを変えられない。リードを守り切ったFC東京が1-0で勝利を収め、ノックアウトステージへ駒を進めた。

試合結果は以下の通り。

セレッソ大阪 1-0 北海道コンサドーレ札幌
FC東京 1-0 サンフレッチェ広島

プレーオフステージ第2戦の結果により、ノックアウトステージ(ホーム&アウェイ方式のトーナメント戦。決勝は1試合のみ)に出場する8チームがすべて決まった。なお。ノックアウトステージ組み合わせオープンドローは、7月31日に実施される。

鹿島アントラーズ(ACL出場チーム)
浦和レッズ(ACL出場チーム)
川崎フロンターレ(ACL出場チーム)
ガンバ大阪(ACL出場チーム)
ベガルタ仙台(グループステージ1位)
ヴィッセル神戸(グループステージ1位)
セレッソ大阪(プレーオフステージ勝者)
FC東京(プレーオフステージ勝者)

Goal編集部

最終更新:7/26(水) 21:44
GOAL