ここから本文です

吉岡里帆、フォトブック発売 竹富島で撮影も

7/26(水) 12:25配信

MusicVoice

 弦楽四重奏の軸に展開するサスペンスドラマ『カルテット』(TBS系ドラマ)で、元地下アイドルでアルバイト店員を好演するなど、今注目を集める女優の吉岡里帆(24)が9月15日に、フォトブックを、東京ニュース通信社から発売する。

【写真】チャイナドレス姿も

 『ゆとりですがなにか』『カルテット』『ごめん、愛してる』などのドラマや、数々のCMに出演し、最近では星野源出演のテレビCM『日清のどん兵衛』で「どんぎつね」を演じ、その愛くるしさが好評をえるなど、人気を集めている女優・吉岡里帆がフォトブックを発売する。

 待望のフォトブックは、映画を愛する吉岡里帆が名作映画のヒロインたちを演じ、blt graph.に1年間掲載してきた映画オマージュ連載「if」の未公開カットに加え、石垣・竹富島で撮影をおこなった、無邪気で美しく、愛らしい素顔を魅せた撮り下ろしグラビア、さらに幼少期の頃の写真と共に、生い立ちや、女優としてのこれまでを語った秘蔵インタビューを収録する予定だ。

 一方で、吉岡はアルトサックスを嗜んでいることでも知られている。今回収録のインタビューではこうした音楽的な点についても触れられているのか、また、楽器をもってのグラビアにも挑戦しているのか、出版社に問い合わせところ、現在公表している情報が全てとのことで、詳細についての回答は得られなかった。

 広報資料には「本当にたくさんの吉岡里帆が詰め込まれた、大切な一冊ができました……」とも綴られており、彼女の魅力を多角的に捉えた一冊となりそうだ。なお、9月17日には発売を記念した握手会イベントも開催予定だという。【武田雄樹】

最終更新:7/26(水) 12:31
MusicVoice