ここから本文です

国産ロケット「MOMO」打ち上げを見よう! 特設会場「SKY HILLS」チケット販売 大樹町も公園開放

7/26(水) 11:43配信

sorae.jp

北海道大樹町を拠点とし、ホリエモンこと堀江貴文氏がスポンサーになっていることでも話題のインターステラテクノロジズ株式会社。そのインターステラテクノロジズは7月29日から30日にかけて国産観測ロケット「MOMO」を打ち上げるのですが、その見学場となる「SKY HILLS」のチケットがPeatixで販売されています。
 
MOMOは全長8.5m、直径50cm、全体重量1150kg、推力1.2トンの液体ロケットで、高度100kmを超える宇宙空間を目指します。ペイロードは20kgで、数分間の微小重力環境が得られることから、さまざまな実験や観測、そしてPRやエンタメ分野での利用も期待されています。
 
そして見学場「SKY HILLS」は、町内で唯一打ち上げの発射地点を直接見られる場所となります。MOMOの打ち上げを全力で楽しむのなら、こちら一択ですね。発射地点からは4kmの地点となるそうです。発射場のチケットは大人が4,800円、子どもが2,400円、駐車料金は1台あたり1,000円、自転車/バイクは500円。チケットはこちらのURLで、2017年7月28日まで販売されます。
 
さらに北海道大樹町も、観覧会場として大樹町多目的航空公園を開放します。会場への入場料は無料で、駐車場が2,000台まで開放されます。なおこちらでは打ち上げ前のロケットを直接見ることができず、パブリックビューイングを利用することとなります。7月29日午前7時に開場し、万が一打ち上げが延期となった場合には30日まで駐車場での滞在が可能となります。
 
なお、MOMOの打ち上げ時刻は以下のとおりです。
 
・7月29日(土) 午前 10:20 から 午後 0:30
・7月29日(土) 午後 3:45 から 午後 5:00
・7月30日(日) 午前 5:00 から 午前 8:00
・7月30日(日) 午前 10:20 から 午後 0:30
・7月30日(日) 午後 3:45 から 午後 5:00

最終更新:7/26(水) 11:43
sorae.jp