ここから本文です

関東~九州 局地的に非常に激しい雨 土砂災害など警戒

7/26(水) 5:42配信

ウェザーマップ

 きょう26日(水)は、関東から九州で大気の状態が不安定になる見通し。これまでに降った雨で、地盤の緩んでいる所や川が増水している所がある。土砂災害や河川の増水・氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要だ。

 前線が本州付近をゆっくりと南下中。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になっている。午前5時現在、関東から四国を中心に活発な雨雲がかかり、局地的に激しい雨が降っている。きょうは大気の不安定な状態が続き、関東から九州で雷を伴って非常に激しい雨の降る所がありそうだ。これまでに降った雨で、地盤の緩んでいる所や川が増水している所がある。土砂災害や河川の増水・氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要だ。

台風5号 29日には小笠原近海へ

 強い台風5号が南鳥島近海を北上している。台風は今後、進路を西寄りに変え、29日(土)には小笠原近海に進む見込み。北日本から西日本の太平洋側では、うねりを伴った高波に注意を心がけたい。

最終更新:7/26(水) 5:42
ウェザーマップ