ここから本文です

【動画】非常に激しい雨の降る所も 関東~九州 局地的な大雨のおそれ(26日7時更新)

7/26(水) 7:03配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょうは関東から九州を中心に、大気の状態が不安定になるでしょう。局地的に大雨となるおそれもあります。土砂災害や河川の増水・氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。

 きょうの天気をマークで見ると「曇り」や「晴れ」の所が多く、「傘」マークがあるのは東京だけ。雨が降らない所が多いように見えますが、実は「傘」マークが隠れています。

 きのうは北陸付近に停滞していた前線が、きょうは本州付近をゆっくりと南下します。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になりそうです。

 関東の雨は、午前中が中心となるでしょう。午後になると、東海や甲信、九州などに活発な雨雲がかかり、局地的に滝のような非常に激しい雨が降りそうです。これまでの雨で地盤が緩んでいる所や、川が増水している所があります。引き続き、土砂災害や河川の増水・氾濫、低い土地の浸水に警戒してください。夜にかけても、所々で雨が降るでしょう。九州から関東にお住まいの方は、雨具があると安心です。

 最高気温は、東海・北陸から西で30℃以上の真夏日の所が多いでしょう。東京は、きのうより5℃低い28℃の予想。ただ、湿気が多いため、ムシムシと感じられそうです。(気象予報士・石上沙織)

最終更新:7/26(水) 7:53
ウェザーマップ