ここから本文です

北方四島へのお墓参り、大丈夫? 今年のビザなし訪問、トラブル続き

7/26(水) 7:03配信

北海道新聞

今年度の北方墓参は合わせて3回の予定

 【根室】北方四島ビザなし訪問のうち元島民らが古里の墓地を訪ねる北方墓参(道主催)が本年度も26日から始まる。日ロ両政府は歯舞群島沖に出入域手続き地点を増設することで合意しているが、本年度のビザなし訪問はトラブルが続いており、元島民らは不安を募らせている。

透き通る水面涼やか 弟子屈「鏡の間」 カヌーの旅盛況

 ビザなし訪問には《1》北方墓参《2》元島民らがかつての居住地を訪れる自由訪問《3》ロシア人島民との相互理解促進が狙いのビザなし交流―の三つがある。うち北方墓参は本年度、国後島2回、歯舞群島1回の計3回行われる予定。最終回の8月30日出発予定の歯舞群島の墓参は、出入域地点が増設されて国後島を経由する必要がなくなった。乗船時間が短縮され、元島民の負担が軽くなると期待される。

北海道新聞

最終更新:7/26(水) 7:03
北海道新聞