ここから本文です

楽天、緊急トレード!巨人・クルーズを金銭で獲得

7/26(水) 14:00配信

スポーツ報知

 楽天は26日、巨人のルイス・クルーズ内野手(33)を金銭トレードで獲得したと発表した。出場機会を求めるクルーズと二遊間の補強を狙う楽天の意向が一致した。背番号は「67」に決まった。

【巨人】クルーズ、2軍戦でリーグ単独トップの7号!

 巨人移籍2年目のクルーズは今季、マギーとカミネロが加入した影響でマイコラス、マシソンを含めた外国人枠が埋まり、出場は9試合にとどまってファーム生活が続いていた。だが、ロッテ時代の15年に二塁でゴールデン・グラブ賞を獲得した守備力と、14~16年に3年連続で2ケタ本塁打を放った打撃力には定評がある。

 一方でパ・リーグ首位を走る楽天は夏場になって故障者が続出。特に二遊間は二塁手・藤田が腰痛、遊撃手・茂木が右肘痛で離脱中。本職ではない銀次が二塁を守るなど、手薄な状態だった。茂木はこの日のイースタン・巨人戦(泉)で「3番・指名打者」で先発して約1か月ぶりに実戦復帰。だが、いまだに10~20メートルほどしかキャッチボールが出来ておらず、守備に就く見通しは立っていない。

 さらに楽天は外国人枠もペゲーロの離脱によって1枠空いている。クルーズはアマダーと今年3月のWBCメキシコ代表でチームメート。シーズン途中の加入ながら、気の知れたサポート役もいるのも心強い。

 2位・ソフトバンクとは1・5差。球団創設初の日本一に輝いた2013年以来4年ぶりの優勝を狙う楽天が、ソフトバンクを振り切るために補強に踏み切った。

 ◆ルイス・クルーズ(Luis Cruz)1984年2月10日、メキシコ生まれ。33歳。01年にRソックス入団。パドレスを経て、08年にパイレーツでメジャーデビュー。ドジャースやヤンキースなどでプレーした。14年から2年間ロッテに在籍し、16年に巨人に移籍。日本通算349試合で打率2割4分6厘、43本塁打、174打点。183センチ、95キロ。右投右打。

スポーツ報知

最終更新:7/26(水) 21:18
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報