ここから本文です

台風9号発生 7月で7個目 今後の動きに注意

7/26(水) 13:28配信

ウェザーマップ

 きょう26日午後0時、フィリピンの東で台風9号が発生した。台風の中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、1時間におよそ15キロの速さで北北西に進んでいる。台風が7月に7個発生したのは1994年以来、23年ぶり(7月の平年発生数は3.6個)。

 台風9号は、今後も北上を続ける予想となっている。この方面を航行する船舶は、十分に警戒する必要がある。週末にかけては、日本の東から進んでくる台風5号とあわせて、台風からのうねりや高波、また、両台風の進路予想にも注意が必要だ。

最終更新:7/26(水) 13:28
ウェザーマップ