ここから本文です

DJIドローン「Spark」一部に海外から不具合報告

7/26(水) 16:57配信

sorae.jp

2017年5月に発売された、DJIの小型ドローン「Spark」。小型な本体で充実な飛行性能を達成したことで好評なドローンですが、海外からは一部ユーザーから不具合が報告されているようです。
 
DJIのフォーラムに投稿された報告によると、Sparkが飛行中に突然シャットダウンして落下するなどのケースがあったそうです。この件について、DJIは「少数のケースではあるが事態を把握しており、現在エンジニアが解決にむけて努力している」との声明を出しています。
 
このようなドローンのシャットダウンや飛行関連の不具合は、DJIやSparkにかぎらずさまざまなメーカーや機種で少数報告されています。またAmazonなどではドローン用のサードパーティー製のバッテリーが販売されていることも、問題を複雑にしているようです。
 
DJIは「問題を特定し、早急にファームウェアのアップデートを行う。もしアプリに表示がでたら、全てのSparkユーザーはすぐにアプデートを行って欲しい」としています。もしお手持ちのSparkの様子がおかしかったら、ファームウェアのアップデートを試みたり販売店へと相談してみましょう。

最終更新:7/26(水) 16:57
sorae.jp