ここから本文です

エゴイストグループの商品仕入部門として設立、ゾディアック(東京都渋谷区)が破産開始

7/26(水) 10:58配信

帝国データバンク

 (株)ゾディアック(TDB企業コード987194161、資本金1000万円、東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28-8、代表桐生隆氏)は、7月19日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は上田慎弁護士(東京都千代田区大手町1-7-2、梶谷綜合法律事務所、電話03-5542-1453)。債権届け出期間は8月16日まで。

 当社は、1999年(平成11年)5月にアパレルブランド「EGOIST」を展開するエゴイストグループの商品仕入れ部門を独立させて設立。以後、同グループの物流業務を担い、2012年8月期には年売上高約63億500万円を計上していた。

 しかし、グループからの受託数量が減少したことに加えて、円安傾向により仕入価格は高値圏推移となったため、採算の合わないグループ企業との取引から撤退。同グループの(株)アセットナイン(旧:デュラス)との取引が中心になっていた。そうしたなか、同社が6月21日に東京地裁より破産手続き開始決定を受け、当社の動向も注目されていた。

 負債は2016年8月期末時点で約26億2000万円。