ここから本文です

ダイアナ元妃、ウィリアム王子のためにスーパーモデルを自宅に招待していた!

7/26(水) 21:50配信

ELLEgirl

ダイアナ元妃の没後20年を記念して制作されたドキュメンタリー番組『Diana, Our Mother: Her Life and Legacy(原題)』。インタビューでダイアナ元妃を「最もいたずら好きな親」というウィリアム王子が、その証拠ともなるエピソードを明かした。「僕が学校から帰ってきたとき、家にシンディ・クロフォードとクリスティ・ターリントン、ナオミ・キャンベルがいるように計ったんです。彼女たちは階段の上にいました。僕は12歳か13歳で、彼女たちのポスターを壁に貼っている少年だった」。

【写真】亡きダイアナ元妃とウィリアム&ハリー王子の思い出アルバム

「僕は真っ赤になってしまって、なんて言ったらいいのかわかりませんでした。動きもぎこちなくなってしまい、階段から落ちそうな気持ちでした。完全に恐れおののいてしまっていました」と当時を振り返ったウィリアム王子。今では「とても面白い思い出です。ずっと忘れないでしょう」とも。

お年頃の息子を驚かす(喜ばす?)ためにスーパーモデル3人をキャスティングするなんて、やっぱりダイアナ元妃は型破りのロイヤルファミリーだったそう。もしキャサリン妃がジョージ王子のためにサプライズでモデルを呼ぶとしたら、ケンダル・ジェンナーやジジ・ハディッド!?
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7/26(水) 21:50
ELLEgirl