ここから本文です

敗戦寸前から大逆転勝利、8本のマッチポイントしのぐ<男子テニス>

7/26(水) 10:58配信

tennis365.net

アトランタ・オープン

男子テニスのアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)は25日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク72位のM・ジャジーリ(チュニジア)が同128位のR・オペルカ(アメリカ)を5-7, 7-6 (16-14), 6-1の大逆転で破り、初戦突破を果たした。

【マレク・ジャジーリ 選手詳細情報】

この日、オペルカに26本のサービスエースを決められたジャジーリは8本のマッチポイントを握られて敗戦寸前に追い込まれるも、2時間44分で見事勝利を手にした。

2回戦では、予選勝者のT・ポール(アメリカ)と対戦する。ポールは1回戦で第7シードのチョン・ヒョン(韓国)を逆転で下しての勝ち上がり。

33歳のジャジーリは、今年3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)で自身2度目のマスターズ16強入り。その後は早期敗退が続いたが、前週のATPチャレンジャーではベスト4へ進出した。

同日の1回戦では第5シードのK・エドモンド(英国)、第6シードのD・ヤング(アメリカ)が2回戦進出。若手期待のF・ティアフォー(アメリカ)とT・フリッツ(アメリカ)は初戦で姿を消した。

tennis365.net

最終更新:7/26(水) 10:58
tennis365.net