ここから本文です

国道49号が大雨で一時通行止め 柳津で土砂流出など道路ふさぐ

7/26(水) 10:49配信

福島民友新聞

 県内は25日、停滞した梅雨前線の影響で前日に続き各地で雨となった。郡山市では午前11時すぎからの1時間に21.5ミリの強い雨が降った。柳津町では24日夜に国道49号藤トンネル付近の土砂が流出、斜面の倒木とともに道路をふさぎ、25日午前まで約8時間にわたり通行止めとなった。
 福島地方気象台によると、午後3時現在の24時間雨量は金山町で65.5ミリ、西会津町で63.5ミリを観測。柳津、会津美里、昭和の2町1村に大雨警報が出された。県は落石の恐れがあるとして、観光道路の磐梯山ゴールドライン(県道会津若松裏磐梯線、延長13.6キロ)を午後4時30分から全面通行止めとした。
 列車はJR磐越西線と水郡線で運休や遅れが生じた。

福島民友新聞

最終更新:7/26(水) 10:49
福島民友新聞