ここから本文です

無言電話や勤務先への中傷メール、ネット上で増える“復讐代行”

7/26(水) 13:10配信

AbemaTIMES

 「復讐(ふくしゅう)代行業者」を名乗って女性に手紙を送り脅迫したとして男が逮捕された。

 千葉県匝瑳(そうさ)市の病院職員・大木信彦容疑者は5月、知人の女性に復讐代行業者を名乗って「あなたに対しての復讐依頼を当社が請け負いました」などと書かれた手紙を送り、脅した疑いが持たれている。大木容疑者は調べに対し、「憎しみが込み上げて嫌がらせのつもりで手紙を送った」と容疑を認めている。

 「復讐代行」はここ最近、ネット上で増えているという。復讐代行とは依頼者から報酬を受け取り、依頼者が恨みを持っている相手に対し復讐を請け負う仕事のこと。代行する内容としては、恨みを持っている相手に対する無言電話のほか、相手の家族・勤務先への中傷メールから殺人まで請け負う業者もあるという。また、実際に復讐代行は行わず、着手金や代金をだまし取る業者も多いという。

(AbemaTV/『けやき坂アベニュー』より)

最終更新:7/26(水) 13:10
AbemaTIMES