ここから本文です

リンガードが“1億ユーロの男”を手招き「マンUで彼と一緒にプレイしたい」

7/26(水) 19:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

競演を熱望

イングランドのマンチェスター・ユナイテッドでプレイするMFジェシー・リンガードが、移籍の噂されたアトレティコ・マドリードのエース、アントワーヌ・グリーズマンを勧誘している。

フランス代表としても活躍し、近年その評価を著しく高めているグリーズマンを巡っては、かねてよりマンチェスター・ユナイテッドが強い関心を示していたものの、最終的に同選手は「退団する適切なタイミングではない」と残留を決意。しかしながら、リンガードはまだわずかな可能性に望みを託しているのかもしれない。仏『Le10Sport』が“1億ユーロの男”を手招きするリンガードの言葉を伝えた。

「僕が来季のマンチェスター・ユナイテッドで共に戦いたいプレイヤーが誰かって? それはアントワーヌ・グリーズマンだよ。僕は本当にそうなることを望んでいるよ。彼は素晴らしいプレイヤーだからね」

グリーズマンは過去に何度もディビッド・ベッカム氏の大ファンだったことを公言しており、この元ユナイテッドMFが背負っていた伝統の「7番」には大きな憧れを抱いているとも報じられていた。もちろんリンガードからの誘いや、ベッカム氏への憧れがユナイテッド行きの直接的な決め手になるとは思えないが、「移籍するならプレミアリーグ」とも語るなど、その可能性は決して低くはないだろう。アトレティコ・マドリードの攻撃陣を牽引し、今や世界的アタッカーとなったフランス人FWの今後に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ