ここから本文です

看護の大切さ実感 県内高校生が現場体験

7/26(水) 11:03配信

宮崎日日新聞

 県内の高校生が看護の仕事を体験する「ふれあい看護体験」(県、県看護協会主催)は25日、県内全域の病院で始まった。8月3日までに71施設で計701人を受け入れ、現場の医療関係者や患者との交流などを通して、仕事のやりがいや大切さを伝える。

宮崎日日新聞

最終更新:7/26(水) 11:03
宮崎日日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ