ここから本文です

尾野真千子&向井理、福耳の最新曲MVに恋人役で出演

7/26(水) 12:30配信

Billboard Japan

 福耳の最新曲「Swing Swing Sing」のミュージック・ビデオに尾野真千子と向井理が出演していることがわかった。

尾野真千子&向井理 写真(全10枚)

 秦 基博 書き下ろし、山崎まさよしプロデュースによる同曲は、8月23日にリリースされる福耳の両A面シングル『ブライト/Swing Swing Sing』の収録曲。ミュージックビデオへの出演は、秦を特集したテレビの音楽番組で尾野がナレーションを務め、番組内で秦の大ファンであると公言したことがキッカケで実現した。尾野は「福耳の“星のかけらを探しにいこう Again”も歌詞がなくても歌えるくらい聴いていたので、運命だと思いました」とコメントしている。また、尾野と向井の共演は、向井の祖母の半生を描いた映画『いつまた、君と~何日君再来~』(6月公開)での夫婦役以来のスピード再タッグとなる。

 「Swing Swing Sing」のミュージック・ビデオは、尾野と向井が演じる恋人同士の休日デートが描かれており、プロポーズの返事をせずにいる彼女が、彼の思い出の地を2人で巡るうちそれまで気付かなかった表情に触れ、前を向いて進んでいくことを決めるというストーリー。「振らなきゃ (スイングしなきゃ)当たらないんだから」という歌詞の世界観に寄り添った内容となっている。また、劇中では、秦の母校・横浜市立つつじヶ丘小学校も舞台として登場する。秦はこのミュージック・ビデオについて、「“楽しいんだ 君がいれば”の歌詞の通り、尾野さんと向井さんのお二人がとても楽しそうで、見てるこちらも、思わず、心が踊り、歌いたくなる、そんなミュージックビデオだと思いました!」と語った。

 なお、「Swing Swing Sing」のMVはCDリリースに先駆けて、8月22日よりiTunes Store他主要サイトにてビデオ配信される事が決定している。


◎リリース情報
『ブライト/Swing Swing Sing』
2017/08/23 RELEASE
<通常盤(CD)>
UMCA-50053 1,296円(tax in.)

<初回限定盤(CD+DVD)>
UMCA-59053 1,728円(tax in.)
・DVD収録内容
『ブライト/Swing Swing Sing~RECORDING DOCUMENTARY~』

<完全受注生産盤(CD+BD)>
PDCA-5901 税込 6,912円(tax in.)
・BD収録内容
『Augusta Camp 2016 ~produced by 秦 基博~』

最終更新:7/26(水) 12:30
Billboard Japan