ここから本文です

カイゴのドキュメンタリーがApple Musicで独占配信、ボノやマーティン・ギャリックスも登場

7/26(水) 12:30配信

Billboard Japan

 カイゴが、音楽シーンの頂点に達するまでのキャリアを描いたドキュメンタリー映像『ストール・ザ・ショウ』の独占配信が、Apple Musicにてスタートした。

 本映像は、彼がノルウェーの田舎町に住むピアノ少年から、世界的に社会現象を巻き起こす超人気DJ/プロデューサーに成長するまでの華々しいキャリアを描いたもの。2013年頃から、自身のSNSでエド・シーラン、リアーナやコールドプレイなどの独自リミックスを公開し始めたことで注目を浴びてから、その3年後には約15,000人を収容するニューヨーク/バークレイズ・センターでの単独公演をソールドアウトさせるに至るという、その目まぐるしい軌跡を辿った映像だ。彼が幼少期にピアノを弾いている映像や、両親のインタビュー、またデビュー当時から彼と二人三脚で歩んできたマネージャーのインタビューなど、これまであまり知られることなかったカイゴ自身の内面や人柄も見ることができる。

 また、かねてよりコラボレーションが噂されているU2のボノや、カイゴと共に今年9月に開催される【ULTRA JAPAN 2017】への出演が決まっているスティーヴ・アオキ、そしてカイゴの級友でもあるオランダ出身のプロデューサー/DJのマーティン・ギャリックスなど、音楽界の著名人も出演。「(ダンス・ミュージックのファンは)その場にいるその体験自体や興奮を求めている人が多い中で、彼の音楽は、楽曲、メロディー、歌詞自体に重きを置いている。彼が活躍する分野においては、あまり一般的ではないことだ」(ボノ)、「カイゴは、自分のサウンド、そして自分の文化を既に確立させたアーティストだと思う。ある種の社会現象だよね。それはもはや止められない」(スティーヴ・アオキ)など、各アーティストが、いかにカイゴが唯一無二な存在なのかを語る映像も。さらに、2014年にはまだDJのやり方も知らなかったというカイゴが、自身初のライヴ・パフォーマンスをパリで行った際の逸話や、アルバムをリリースする前にソールドアウトとなった、ニューヨークのバークレイズ・センターという巨大会場での単独公演へ向けての緊迫感溢れる舞台裏映像、そして同公演の「ステイ feat. マティー・ノイエス」「ストール・ザ・ショウ feat. パーソン・ジェイムス」「ファイアーストーン feat. コンラッド・スーウェル」といった大ヒット曲の臨場感溢れるライブ映像も収められている。


◎「ストール・ザ・ショウ」予告編映像
https://youtu.be/drjaLcJt7AY

◎Apple Music「ストール・ザ・ショウ」
goo.gl/AEe4Jr

◎公演情報【ULTRA JAPAN 2017】
2017年9月16日(土) / 17日(日) / 18日(月・祝)
TOKYO ODAIBA ULTRA PARK

最終更新:7/26(水) 12:30
Billboard Japan