ここから本文です

仮装の部もあります 8月におやべ川いかだ下りレース

7/26(水) 22:26配信

北日本新聞

■小矢部市商工会青年部 参加チーム募集

 小矢部市商工会青年部は昨年18年ぶりに復活した「おやべ川いかだ下りレース」を、ことしも8月15日に開催する。ユニークな自作いかだや仮装で盛り上げる参加チームを募っている。

 同日夜に「おやべ川花火大会」(北日本新聞社共催)が開催される津沢地区の小矢部川で行い、小矢部大堰下流から津沢大橋までの約1・5キロのコースで川下りのタイムを競うレースの部と仮装の部を繰り広げる。レースは午前9時45分開始を予定する。

 1チーム4人1組。いかだの素材は上部が木材、下部が発泡スチロールでそれに準じた物も使える。製作補助費1万円をレース後支給する。賞金はレースの部1位が7万円、仮装の部1位が3万円。参加無料。定員20チーム。応募締め切りは31日。

 松井進副部長と高田定道イベント部会長は「普段味わえない体験ができる。夜は花火大会を楽しみ、津沢で一日を過ごしてほしい」と話す。問い合わせは市商工会、電話0766(67)0756。

北日本新聞社

最終更新:7/27(木) 6:37
北日本新聞