ここから本文です

ハースF1、ハンガリーテストの担当ドライバーを発表

7/26(水) 8:07配信

オートスポーツweb

 ハースF1チームは、現在GP3シリーズに参戦する19歳のサンティノ・フェルッチを、来週ハンガロリンクで行われるF1合同テストに起用することを明らかにした。

ハンガリーF1合同テストには松下信治が参加することも決まっている

 2016年からGP3シリーズに参戦しているフェルッチは、ブダペストでのインシーズンテストの2日間にわたり、ハースVF-17・フェラーリの走行を任される。

 フェルッチは昨年ハースのテスト&リザーブドライバーに就任、シルバーストンテストでF1マシン初搭乗のチャンスを得た。

 ハースはまた、若手ドライバー育成プログラムの一環として、アントニオ・ジョビナッツィをハンガリーGP金曜日の初回フリー走行セッションに起用する。フェラーリのリザーブドライバーであるジョビナッツィは、ハースにおいてフリー走行1回目を継続的に担当することで腕を磨いている。
 
 ハースの創立者ジーン・ハースは先週、ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセン両名ともが、2018年もチームに残留することを確認した。     

[オートスポーツweb ]