ここから本文です

rockin'on最新号 表紙はニール・ヤング! チェスター・ベニントン追悼やリアム最新インタビューなど

7/26(水) 18:00配信

rockinon.com

2017年8月1日(火)に発売する『rockin'on』2017年9月号の表紙とラインナップを公開しました。今月号の表紙巻頭はニール・ヤングです。

そのほかラインナップは以下の通り。


●NEIL YOUNG
決定版! ニール・ヤング完全読本。「黄金の心」を追い求め続ける稀代のシンガー・ソングライター、ニール・ヤング。16の名曲を自身が語るファン必読のインタヴュー及び、ソロを中心に48枚のアルバムを網羅した特大ディスク・レヴュー、加えて60年代から現在までを振り返る全ヒストリー記も収録した、彼の全てを見渡せる永久保存版36ページ!

追悼 チェスター・ベニントン(リンキン・パーク)
特別寄稿:リンキン・パークが誇る稀代のヴォーカリストであり、何万人もの心を奮い立たせ、傷を癒やし、救ってきたチェスターを悼んで

●LIAM GALLAGHER
乗りに乗ったリアム・ギャラガーの勢いは止まらない!! 最新インタヴューで語ったのは、ビーディ・アイ解散後の苦悩、ソロ活動開始の経緯、そして大注目のアルバム 『アズ・ユー・ワー』 の全貌まで。更にはクリス・マーティン、デーモン・アルバーン、そしてノエルをまたまた口撃?

●GORILLAZ
ついにデーモンのインタヴューを掲載! ブレグジット、トランプの大統領就任と大荒れな世界情勢の中、ジェイミー・ヒューレットと再びタッグを組んで生み出した、多様性へのダークな讃歌 『ヒューマンズ』。 本人が語る、彼らがこの時代に再びゴリラズを起動させた訳とは

●ARIANA GRANDE
時代を引き受けたポップ・アイコン――アリアナ・グランデ。 「デンジャラス・ウーマン・ツアー」で来日目前の今だからこそ知りたい、彼女のアーティストとしての本質とは。活動の軌跡とともに考察

●LED ZEPPELIN
1975年、絶頂期のツェッペリンを襲った極寒のシカゴでのアクシデント……風邪でダウンのプラント、ウォッカをあおり暴れるボンゾ、ペイジは大切な指を痛め、ジョンジーはスタジオ稼業に精を出す。同行の記者が残した、素顔のメンバーたちを窺い知れる貴重なツアー・ドキュメント

●AEROSMITH
本当にエアロスミスは解散してしまうのか!? 現在行われているフェアウェル・ツアー中のスティーヴンとジョーの最強コンビに、その真意を迫った! エアロ、絶対不滅の5曲をピックアップした特別企画も

●CALVIN HARRIS
EDMのスーパー・スターDJ、カルヴィン・ハリスの新作はレーザー飛び交うフロアを抜け出し、穏やかでメロウな至福のグルーヴの世界へ。誰もが恋に落ちるアルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol.1』は何故こんなにも魅力的なのか、対談で検証

●ARCADE FIRE
ロックという武器を手に、世界と対峙し続けるバンド、アーケイド・ファイア。 ダフト・パンクのトーマをプロデューサーに起用した新作『エヴリシング・ナウ』で彼らが描き出した真実とは!? ディストピアめいた世界における「希望」をウィン・バトラーが語る

●FOSTER THE PEOPLE
最高にポップで、最高に踊れるフォスターが帰ってきた! 3年ぶりのニュー・アルバム『セイクレッド・ハーツ・クラブ』は如何にして彼らの『ペット・サウンズ』となり得たのか。マーク・フォスターに訊いた

●LORDE
自身が抱える心の痛みを最高のポップ・ミュージックへと昇華させた、ロード待望の新作『メロドラマ』。収録曲全てを自身で解説する、スペシャル・インタヴュー

●今月の語るべき2枚 [Very Important Releases]
アーケイド・ファイアとクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、方向性は異なるものの、共に現代における「ロック」の意味を追求する2バンドの新作を徹底的に語る

●DECLAN McKENNA

●THE CHRIS ROBINSON BROTHERHOOD

●SUNDARA KARMA

●HYUKOH

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:7/26(水) 18:00
rockinon.com