ここから本文です

夏休みの宿題サポート 安宅小・中が連携

7/26(水) 2:04配信

北國新聞社

 小松市安宅中1、2年生15人は25日、同市安宅小を訪れ、1~4年生約30人を相手に、夏休みの宿題でアドバイスしたり、1学期の復習を手伝ったりする「学習サポート」に臨んだ。

 道路を挟んで向かい合う両校は、年間を通して児童と生徒が互いの校舎を訪ねて学び合う活動を進めている。中学生は小学生に絵本を読み聞かせ、小学6年生は中学の授業を体験するなど、連携事業に取り組んでいる。

 夏の学習サポートは昨年に引き続き3日間行われ、今年度最後となった25日は、中学生が小学生の横に座り、国語や算数の問題を一緒に考えた。

 両校関係者は、児童に勉強を教えることで中学生の自信を育み、リーダー性を養う機会につながるとし、小学生にとっても勉強へのやる気を引き出せると期待している。

北國新聞社

最終更新:7/26(水) 2:04
北國新聞社