ここから本文です

ネイマールのパリSG移籍は90%?ピケの残留宣言は「僕がそう思っただけ」

7/26(水) 16:31配信

ゲキサカ

 バルセロナのDFジェラール・ピケが先日のFWネイマール残留宣言について、個人的な意見だったことを明かした。英『スカイ・スポーツ』がこれを報じ、さらに同メディアではネイマールのパリSG移籍が「90%」だと伝えている。

 ピケは24日にインスタグラム(@3gerardpique)を更新し、ネイマールと肩を組んだツーショット写真とともに「彼は残る」と投稿。移籍騒動に終止符が打たれたかに思われたが、同メディアによると、ピケはネイマールがバルセロナにとどまるかどうかについて、自分には確かなことは言えないとコメントしたようだ。

「僕のインスタグラムへの投稿は、ただそう思っているというだけだ。僕はネイマールに残ってもらいたい。彼と話していてそう思ったっていうだけだ。個人的な意見だよ」

「あれは公式のものでもなんでもない。すべてはネイマール次第だ。だけど彼には残ってほしいね。チームメイトとしても友人としても、ネイマールを説得したいと思う。あらゆる点で最高なこのリーグを離れるのはいいことじゃないって伝えるつもりだよ」

 果たしてピケの願いは届くのか。パリSGは依然としてネイマールの獲得を熱望しており、同メディアは「90%の確率でネイマールは移籍することになるだろう」と予想している。

最終更新:7/26(水) 16:38
ゲキサカ