ここから本文です

IMF:ECBは緩和策維持を-ユーロ圏の景気見通しに下振れリスク

7/26(水) 4:43配信

Bloomberg

国際通貨基金(IMF)はユーロ圏の景気見通しに顕著な下振れリスクがあると警告。欧州中央銀行(ECB)に対し、物価上昇圧力が弱い中で緩和策を維持するよう求めた。

IMFは25日公表したリポートで、「インフレの道筋がECBの物価安定目標に向けて持続的な上昇を見せるまで、金融政策はしっかりと緩和的な状態を維持すべきだ」と言明。またインフレ率については、ユーロ圏全体の平均を押し上げるため、域内の一部の国は目標水準を「長期にわたり」上回ることを容認する必要があると指摘した。

原題:IMF Urges ECB to Maintain Stimulus Amid Downside Risks to Growth(抜粋)

Jana Randow

最終更新:7/26(水) 4:43
Bloomberg