ここから本文です

(時時刻刻)結局撤回、連合に傷 組織内まとめられず 「残業代ゼロ」

7/27(木) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 専門職で年収の高い人を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」を巡る執行部の方針転換を巡って迷走を続ける連合が、再び「反対」に転じる。執行部の一部が主導し、いったんは「条件付き容認」に傾いたが、組織内をまとめきれなかった。独り相撲の末に組織は大きく混乱し、内外から批判が殺到。「労働者の代表」としての威信は深く傷ついた。▼1面参照

 「しっかりスタンスを統一して今後に臨む必要がある」
 26日午後に札幌市で始まった、連合傘下の産別幹部が集まるセミナーの冒頭。神津里季生(こうづりきお)会長は、「残業代ゼロ法案」と強く反対してきた高プロについての「方針転換」を巡る混乱を受け、三役会と中央執行委員会(中執委)を臨時で開く理由をそう説明した。……本文:4,864文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社