ここから本文です

関空17年上期、訪日客12%増679万人で過去最高 総旅客数1331万人

7/27(木) 9:08配信

Aviation Wire

 関西国際空港と伊丹空港(大阪国際空港)を運営する関西エアポートが7月26日に発表した2017年上期(1-6月)の利用実績(速報値)によると、関西空港の国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同期比8%増の1331万6334人で、上期として過去最高を記録した。

 関空の国際線旅客数は9%増の1001万9478人と、上期では初めて1000万人を突破。過去最高となった。このうち、外国人旅客は12%増の678万9475人、日本人旅客は5%増の313万6153人で、いずれも過去最高を記録した。また、通過旅客は4%減の9万3850人だった。

 国内線の旅客数は5%増の329万6856人で、2年ぶりに前年を上回った。

 国際線と国内線の旅客便と貨物便を合わせた総発着回数は3%増の8万9704回で、上期では過去最高となった。国際線は全体で3%増の6万5408回で過去最高を更新。このうち旅客便は3%増の5万7844回、貨物便は1%減の6597回で、国内線は3%増の2万4296回だった。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:7/27(木) 9:08
Aviation Wire