ここから本文です

【予告編】山田涼介&門脇麦らの涙の訳とは…『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

7/27(木) 8:00配信

cinemacafe.net

「東野圭吾史上、最も泣ける感動作」と呼ばれる小説を原作に、「Hey! Say! JUMP」山田涼介を主演に迎え映画化する『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。この度、“奇蹟”の鍵を握る新場面写真と1分で思わず泣ける本予告映像が公開された。

【写真】西田敏行/『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

2012年。幼なじみの敦也、翔太、幸平の3人は、ある日夜を明かすため1軒の廃屋に忍び込む。そこはかつて悩み相談を受けることで知られていた「ナミヤ雑貨店」。いまはもう廃業しており、自分たち以外誰もいないはずの店内に、突然シャッターの郵便口から手紙が落ちてくる。なんとその手紙は32年前に書かれた悩み相談だった。敦也たちは戸惑いながらも、当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書く――。次第に明らかになっていく雑貨店の秘密と、相談者たちと敦也たちの共通点。彼らがこの雑貨店に 忍び込んだのは偶然ではなかったのか? そして、敦也たちがある人物からの“最後の手紙”を受け取ったとき、彼らの運命が大きく動きだす――。

隠された繋がりの謎が明らかになるとき、思いもよらない感動と衝撃のラストが待ち受けるという本作。主人公の敦也役を山田さん、ナミヤ雑貨店の店主で人々からの悩みに答える浪矢雄治役を西田敏行が演じるほか、尾野真千子、村上虹郎、寛一郎、林遣都、成海璃子、門脇麦、萩原聖人ら豪華俳優たちが顔を揃えている。

公開された予告編では、原作の登場人物を見事に表現する豪華俳優陣が次々と登場。2012年、廃屋に迷い込む敦也たちのシーンからスタートし、時代を超えて繋がるそれぞれの想いが、交わることのないはずの登場人物たちの人生を変える、奇蹟の“一夜”へとつながっていく様子が描かれる。そして、予告編後半では山田さんや、物語の軸となる世代を超えて引き継がれている歌を歌う人気シンガー・セリ役演じる門脇さんらが涙を流す場面も登場し、それぞれの涙の訳とは何なのか? ますます期待高まる映像となっている。


またあわせて公開されたのは、ナミヤ雑貨店で起こる奇蹟を語る上で絶対に外すことのできない大切な1枚の写真。ナミヤ雑貨店の軒先に腰をおろし、子どもたちを優しく見守る雑貨店の店主・浪矢雄治の姿が写し出されている。子どもたちが食い入るように見つめる掲示板には様々な張り紙があり、それは雄治が書いた子どもたちからのお悩み相談の返事だった。そこで生まれた絆が、32年後に偶然ナミヤ雑貨店で一夜を過ごすことになった敦也たちに奇蹟を起こすのだ。

なお、本作の特典付きのムビチケカードが7月29日(土)より発売開始。きっと誰かに想いを伝えたくなる、特製一筆箋が特典として付いてくる。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は9月23日(土)より全国にて公開。

最終更新:7/27(木) 8:00
cinemacafe.net