ここから本文です

【中国】BRICS、サービス貿易協力で行程表

7/27(木) 11:30配信

NNA

 ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)は、8月1~2日に上海市で開く経済貿易担当相会議に合わせ、サービス貿易分野における協力ロードマップの策定を目指す見通しだ。中国商務省が25日明らかにした。
 経済貿易担当相会議は、9月3~5日に福建省厦門(アモイ)市で予定されるBRICS首脳会議に向けた準備の一環として開かれる。サービス貿易の協力ロードマップはその重要議題の一つとなるもので、会議ではこのほか商品貿易や投資の利便化、電子商取引(EC)分野での協力強化、知的財産権分野での交流促進などが話し合われる見通し。経済・技術協力に関する枠組み合意を目指し、保護主義への反対も打ち出す。
 商務省によると、中国の今年上半期(1~6月)におけるBRICS4カ国からの輸入額は前年同期比33.6%増の701億6,000万米ドル(約7兆8,500億円)で、伸び率は同期の輸入全体を14.7ポイント上回った。内訳は◇ブラジル:33.5%増の289億3,000万米ドル◇ロシア:29.4%増の203億4,000万米ドル◇インド:42.5%増の82億3,000万米ドル◇南アフリカ:35.4%増の126億6,000万米ドル――となっている。

最終更新:7/27(木) 11:30
NNA