ここから本文です

ロン・カーターが80歳を記念したアニヴァーサリー・ツアーを開催

7/27(木) 16:51配信

CDジャーナル

 今年5月に満80歳の誕生日を迎えた“ミスター・ジャズ・ベース”ことロン・カーター(Ron Carter)が新プロジェクトを率いてアニヴァーサリー・ツアーを開催。11月26日(日)茨城・つくば ノバホールを皮切りに、27日(月)から30日(木)までの4日間は東京・南青山 Blue Note TOKYO、12月1日(金)は東京・丸の内 COTTON CLUB、12月3日(日)は愛知・名古屋BLUE NOTEにて公演を行ないます。
 
 50年代から活動を始め、1963年にマイルス・デイヴィスのバンドに抜擢されて名声を確立。ジャズの王道を歩む一方で、バッハ楽曲の演奏やヒップホップ系アーティストとの交流も行なっています。

 今回のツアーでは、60年代からの盟友である重鎮ピアニストのケニー・バロン、ドナルド・ハリソンとアントニオ・ハートという二人のアルト・サックス奏者、ドラマーのペイトン・クロスリーをフィーチャーしたクインテット編成。選りすぐりの名手たちによるステージが楽しめます。詳しくはBlue Note TOKYOのオフィシャル・サイトをご覧ください。

最終更新:7/27(木) 16:51
CDジャーナル