ここから本文です

TRICERATOPSデビュー20周年アフターパーティ、シークレットでCHABO&小田和正が

7/27(木) 0:09配信

音楽ナタリー

TRICERATOPSが、7月21日に東京・チームスマイル・豊洲PITで終幕したメジャーデビュー20周年記念ツアー「TRICERATOPS 20TH ANNIVERSARY TOUR ROAR×20」のアフターパーティとして、同月23日に東京・日比谷野外大音楽堂でライブを実施した。

【写真】左から小田和正、和田唱。(他3枚)

ライブ中盤、和田唱(Vo, G)が「歳を重ねていっていつかこういう人になれたらいいなって思ってる。僕の憧れです!」と紹介し、シークレットゲストの仲井戸麗市が登場。過去に一緒にセッションしたこともあるという仲井戸の「GIBSON」と、TRICERATOPSの「New World」をセッションし、ギターの掛け合いに場内は多いに盛り上がった。

その後、和田は「一緒に洋楽のカバーをやろうと思って友達に声をかけました。いえいえ、友達ではありません。実は大先輩です」と言って、2人目のシークレットゲストである小田和正を呼び込んだ。彼らは2015年にTBSで放送された「クリスマスの約束2015」でも披露したマイケル・ジャクソンのカバー「Heal The World」「The Girl Is Mine」のメドレーを再現。さらに、以前共演した際に小田がコーラスをアレンジしたというTRICERATOPSの「FEVER」をパフォーマンスした。

アンコールで和田は「日本のロックシーン、ポップスシーンを牽引し続けているこのお二人に来ていただけたことを誇りに思います。諦めずに続けていると、こうして素敵なことに出会えたりする。みんなも笑顔でがんばって」と来場者たちにエールを贈った。

「TRICERATOPS 20TH ANNIVERSARY TOUR ROAR×20 AFTER PARTY」2017年7月23日 日比谷野外大音楽堂 セットリスト
01. KING OF THE JUNGLE
02. Shout!
03. SECOND COMING
04. GOTHIC RING
05. GROOVE WALK
06. トランスフォーマー
07. Over The Rainbow(和田唱ソロ)
08. Fly Away(和田唱ソロ)
09. if
10. ラストバラード 
11. GIBSON(with 仲井戸麗市)
12. New World(with 仲井戸麗市)
13. SMOKE
14. ロケットに乗って
15. HAYASHI & YOSHIFUMI GROOVE
16. Heal The World~The Girl Is Mine(with 小田和正)
17. FEVER(with 小田和正)
18. スターライト スターライト
19. 赤いゴーカート
20. GOING TO THE MOON
<アンコール>
21. Believe The Light
22. Raspberry

最終更新:7/27(木) 0:09
音楽ナタリー