ここから本文です

<片山萌美>大根仁監督からの要求は「胸の谷間作ってくれ」 撮影の裏側明かす

7/27(木) 12:52配信

まんたんウェブ

 連続ドラマ「ハロー張りネズミ」(TBS系、金曜午後10時)に出演中のグラビアアイドルの片山萌美さんが27日、ハリネズミカフェ原宿店(東京都渋谷区)で行われたコラボイベントに登場。スナックで働く“ナイスバディー”の持ち主・萌美役の片山さんは、演出を務める大根仁監督から「(胸の)谷間を作ってくれ」と要求があったといい、「私が胸を触られるシーンもあるし、特に男性が楽しめるドラマ。監督は女性の撮り方をこだわる方なので、そういうところでも男性に伝わる」と笑顔でアピールした。

【写真特集】グラビアでも大活躍の片山萌美が白のショーパン姿!!

 瑛太さん扮(ふん)する主人公の七瀬五郎(ゴロー)や「V6」の森田剛さん演じるゴローの相棒・木暮久作(グレ)から“セクハラ”されるシーンもある片山さんだが、現場での様子について「森田さんはどちらかというとしゃべらない、“姿を消す”ってタイプ。そんなにたくさんお話はしていないんですけど……。瑛太さんはちゃんと(セクハラシーンの前に)『触ります』って言ってくれます」と明かしていた。

 またこの日は、ハリネズミカフェで接客も体験。片山さんは「毛並みの柔らかい子やまだ人慣れしきっていない子もいて、一人一人個性があって可愛い」とにっこり。さらに「大事に大事にあなた(ハリネズミ)に託しますって気持ちです」とも話していた。

 ドラマは、島耕作シリーズの弘兼憲史さんの人気マンガが原作。東京都板橋区下赤塚を舞台に、誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる「あかつか探偵事務所」の“ハリネズミ”こと七瀬五郎とその仲間たちが、人捜しから超常現象、埋蔵金探しまで“ジャンルレス”な事件に挑む。片山さんは事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」のアルバイト店員・萌美役で出演している。

最終更新:7/27(木) 13:12
まんたんウェブ