ここから本文です

今平周吾が今季2勝目へ首位発進 2打差に26人の大混戦

7/27(木) 18:00配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン初日(27日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島県)◇6961yd(パー72)

【画像】全英オープン 松山英樹の斬新な1枚

今季2勝目を狙う今平周吾が8バーディ、1ボギーの「65」をマークし、市原弘大、ホ・インヘ(韓国)、チャプチャイ・ニラト(タイ)と並んで7アンダーの首位でスタートした。

今平は出だし1番で残り125ydの第2打をピンそば20cmにつけてバーディ発進。後半インでもショットの好調さを活かしてスコアを伸ばした。3週前の「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」では最終日に一時的に単独首位に立ちながら、惜敗の3位。「結果よりも、後半に伸ばせなかったのが悔しい」という。オープンウィークの間もトレーニングの階段上りを毎日こなして、夏場の試合に備えてきた。

1打差の5位に山下和宏、宮本勝昌、手嶋多一ら12人が並ぶ大混戦。さらに1打差5アンダー17位タイには藤本佳則、薗田峻輔をはじめ10人がひしめいている。

前週の「全英オープン」を戦った宮里優作は2アンダーの62位タイ。昨年4日間で25アンダーの大会最多アンダーパー記録をマークした時松隆光は1オーバーの125位タイと出遅れ、連覇に黄信号がともった。

<上位陣の成績>
1T/-7/今平周吾、市原弘大、I.H.ホ、C.ニラト
5T/-6/宮本勝昌、小鯛竜也、丸山大輔、手嶋多一、チョ・ミンギュ、山下和宏ほか
17T/-5/横田真一、小田龍一、重永亜斗夢、薗田峻輔、藤本佳則、I.J.ジャン、小西健太ほか
27T/-4/北村晃一、増田伸洋、岩田寛、額賀辰徳、高橋竜彦、貞方章男ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ