ここから本文です

【タイ】セントラル、プーケット遊園地開発で新会社

7/27(木) 11:30配信

NNA

 タイの流通大手、セントラル・グループの商業施設開発・運営部門セントラル・パタナーは25日、イベント運営のライトマンと共同出資会社を設立したと発表した。南部プーケットで開発する大型商業施設「セントラル・プーケット」で遊園地を開発する。
 タイ証券取引所(SET)への報告によると、新会社の名称はフェノメノン・クリエーション。資本金は4億バーツ(約13億円)で、セントラル・パタナー子会社のバンナー・セントラル・プロパティーが51%、ライトマンが49%を出資した。
 セントラル・グループは2015年、プーケットの商業施設「セントラル・フェスティバル・プーケット」の隣接地にセントラル・プーケットを開発すると発表。遊園地のほか、ホテルや会議場などを建設する計画を示していた。

最終更新:7/27(木) 11:30
NNA