ここから本文です

倉木麻衣「コナン」のテーマ曲でギネス認定 海外からのオファー増える?

7/27(木) 11:01配信

東スポWeb

 歌手・倉木麻衣(34)が25日、都内で行われた「ギネス世界記録公式認定証贈呈式」に出席した。倉木がギネスに認定されたのは「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」というもの。

 2000年に「Secret of my heart」でテレビアニメ「名探偵コナン」のエンディングソングを担当してから17年、今年の劇場版主題歌「渡月橋~君 想ふ~」でコナンとのコラボは21曲目となり、これが認められた。

「本当に驚いています。(今日は)歌うよりも緊張していますが、よろしくお願いします」とあいさつした倉木。石川佳織公式認定員から公式認定証を受け取ると「『名探偵コナン』の歌の方をずっと担当させていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。名探偵コナンからたくさん勇気をもらって助けられました」と笑顔を見せた。

 ギネス世界記録に認定されたのをキッカケに、これまでのコナンのテーマ曲21曲を集めたベストアルバム「倉木麻衣×名探偵コナン COLLABORATION BEST21―真実はいつも歌にある!―」を10月25日にリリースすることも決定した。

 倉木は「ファンの皆さんから『ぜひ21曲の入ったアルバムを作ってください』と要望がたくさんありましたので、リリースさせていただくことになりました。名探偵コナンを大好きな気持ちを共有できたらいいなと思います」と話した。

 音楽関係者は「日本中の人の間で『コナン=倉木』というイメージとなっており、今後もこの記録を伸ばすことが期待されています。また倉木は日本のみならずアジアでも人気で、昨年には中国ツアーを成功させるなど、年々活躍の場を増やしている。この世界記録認定をきっかけに、海外からのオファーも増えるのでは!?」。倉木の快進撃は止まりそうにない。

最終更新:7/27(木) 11:11
東スポWeb