ここから本文です

フォースメディア、ブルーレイドライブを搭載したNAS

7/27(木) 12:46配信

BCN

 フォースメディア(池田譲治社長)は7月27日、QNAP Turbo NASシリーズの新機種として、ブルーレイディスクドライブを搭載し、Thunderbolt 3に対応するオールインワン高性能NAS「TVS-882BRT3」を8月上旬に発売すると発表した。

 TVS-882BRT3は、第7世代Intel 14nm Core i7クアッドコアプロセッサ、DDR4 32GB RAM、8個の2.5/3.5インチHDD/SSDベイに支えられた高い基本機能に加えて、ブルーレイディスクドライブを搭載したオールインワン・デスクトップNAS。光ディスクのコンテンツをNASにバックアップして、効率的に管理・共有することが可能となるほか、NASのデータを光ディスクに書き込み、容易にデータを長期保管することができる。

 さらに、4つのThunderbolt 3ポートと、Thunderboltイーサネット(T2E)10GbEコンバータを備えており、高速なファイルアクセスや、MacとWindowsユーザー間のコラボレーションが求められるメディア制作での使用にも適している。

 なお、フォースメディアでは、NASとHDDの互換性を保証し、購入後すぐに利用できる「HDD搭載モデル」を用意。また、導入後の安定した運用を支援する独自の保守サービスを「先出しセンドバック保守」「オンサイト保守」「24時間365日保守」から選択できる。

最終更新:7/27(木) 12:46
BCN