ここから本文です

こんなに違う!女子高生2400人「スカート丈調査」の驚くべき結果 東京はミニ、大阪「限界まで下げる」

7/28(金) 7:00配信

withnews

 女子高生(JK)が「オシャレ」と考えるスカート丈は、地域ごとに違うのではないか――。そんな仮説をもとに、全国各地でスカート丈を調査しました。一番短かったのはどの県? 長かったのは? 全国の女子高生約2400人の調査から見えてきた、オシャレに対する心意気やこだわりとは。(朝日新聞スカート丈取材班)

【画像】全国でこんなに違う!「女子高生のスカート丈」 北から南まで並べてみた

全国の記者に号令

 きっかけは、ある女性記者の〝驚き〟でした。

 茨城県で育った湊彬子記者(30)は、「スカートは短い方がオシャレ」が一般的だと思っていたのですが、記者として赴任した大阪では街行くJKたちのスカートが長いことにびっくり。

 「オシャレ丈には地域差があるのでは?」と、疑問を持つようになりました。

 朝日新聞は、全国各地に記者がいます。せっかくなら、調べてしまいましょう!

 調査は全国14都道府県(北海道、秋田、栃木、群馬、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫、滋賀、福井、愛媛、岡山、福岡)で実施。各地に勤務する記者が6月から7月にかけて、主要駅前などで丈を目視で調べました。

スカート丈を7分類

 「目視」には基準を決めました。丈の長さを7分類して、どの丈がどれくらいいたのかを数えていきました。

(1)ひざ上15センチよりもさらに短い
(2)ひざ真上から15センチの間
(3)ひざ上ぴったり
(4)ひざにかかる
(5)ひざ下ぴったり
(6)ひざ下より15センチの間
(7)ひざ下15センチよりもさらに長い

 この「調査表」を手に、記者たちは街頭に立ちました。全国で調べた総数は2404人。気になる結果を発表していきます。

首都圏は〝ミニ〟

 際立ったのは、首都圏と関西の違いです。

 まず首都圏。最も短い「(1)ひざ上15センチよりもさらに短い」が37%と全国最多だったのは、横浜(神奈川)でした。渋谷と池袋で調査した東京も(1)が32%と多く、首都圏は〝ミニ〟の傾向が見られました。

 女子高生たちの声を聞くと、「めっちゃ短いですよ、みんな」(東京・私立3年)「普段はもっと短い」(東京・公立3年、ひざ上15センチ)と、短いのがスタンダードな様子。

1/4ページ

最終更新:7/28(金) 7:00
withnews

Yahoo!ニュースからのお知らせ