ここから本文です

自分好みの美肌に! カシオ、自撮りに向いた新「EXILIM」

7/27(木) 16:00配信

アスキー

カシオ、「肌調整」「背景ぼかし」に「19mm超広角レンズ」を搭載したデジタルカメラを発表。撮った写真をスマホへ送信できたりと、自撮りに最適な機種。価格は5万円前後。

 カシオ計算機は7月27日、自分好みの美肌を細かく設定、撮影できるメイクアップ機能を強化した「EX-ZR4100」を発表。8月25日から発売する。
 
 強化されたメイクアップ機能では、肌のなめらかさや、肌の色、顔の明るさに、立体感といった項目をそれぞれ7段階設定でき、より自分好みの自然な美肌が選べるようになったとのこと。
 
 また、美肌と色鮮やかな背景を両立する設定として、HDRやビビッド、さらに背景ぼかし、ハイキー、フォギー、フェアリーに、ノスタルジーと7パターン用意。中でも、新開発の背景ぼかしでは、顔にメイクアップの美肌処理をかけながら背景をぼかし、人物を引き立たせることができるとうたう。
 
 本体には19mm超広角レンズが搭載され、画角を気にせず自由なアングルでの撮影が可能。さらに、撮影した写真をスマートフォンに送信することもできるので、
SNSなどへのアップロードも簡単にできる。
 
 有効画素数は1210万画素、最大39倍ズームに、毎秒30枚の連写撮影。外部メモリーには、SD、SDHC、SDXCメモリーカードが対応し、本体サイズは幅108.3×奥行き37.7×高さ61.5mmで、重量約249g。価格は5万円前後。
 
 
文● 江幡/ASCII

最終更新:7/27(木) 16:00
アスキー