ここから本文です

ウディ・アレン新作、ニューヨーク映画祭クロージングナイト作品に!

7/27(木) 10:48配信

シネマトゥデイ

 映画『アニー・ホール』『マンハッタン』など数々の名作を作り上げてきた巨匠ウディ・アレン監督の新作『ワンダー・ウィール(原題) / Wonder Wheel』が、現地時間9月28日から10月15日までアメリカで開催される第55回ニューヨーク映画祭のクロージングナイト作品に選ばれた。同映画祭主催のフィルム・ソサエティ・リンカーン・センターの公式サイトで明らかになった。

【写真】『カフェ・ソサエティ』クリステン・スチュワート&ウディ・アレン監督&ブレイク・ライヴリー

 脚本・監督をアレンが務め、アマゾン・スタジオが手掛けた今作には、ケイト・ウィンスレット、ジュノー・テンプル、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェームズ・ベルーシらが出演。ストーリーは今のところ明確にされていないが、1950年代を舞台にした作品になるようだ。

 昨年、アレン監督の映画『カフェ・ソサエティ』がカンヌ国際映画祭に出品されたが、アレン監督にとってホームであるニューヨーク映画祭で作品が選考されるのは久しぶりだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

最終更新:7/27(木) 10:48
シネマトゥデイ