ここから本文です

豊永志帆が6打差逆転でステップアップ初優勝

7/27(木) 19:25配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

国内女子の下部ステップツアー「カストロールレディース」は27日、千葉県のザ・カントリークラブ・ジャパンで最終ラウンドを行った。6打差の42位から出た豊永志帆が自己ベスト更新の「65」で通算5アンダーの首位に並び、大和笑莉奈とのプレーオフの末、大逆転優勝を果たした。

【画像】サングラス越しにチョコレートを見つめる豊永志帆

前日に2ボギーのバーディなしで出遅れて「久しぶりに悔しくて泣きました」という豊永はこの日、第1組でスタートして7バーディのボギーなしと見違えるプレー。最終18番で「カップも見えなくて10m以上あった」というバーディパットを決めて約2時間半後の最終組ホールアウトを待ち、その後、プレーオフ3ホール目で4mのバーディパットを沈め、ステップアップツアー初優勝を手にした。

1打差の3位に竹山佳林と福山恵梨の2人。前日首位の金井智子は通算3アンダーの5位、ウェイ・ユンジェ(台湾)は通算1アンダーで13位に終わった。