ここから本文です

エヴァートンのクーマン監督、バークリーの移籍希望認める「新たな挑戦を求めている」

7/27(木) 10:38配信

ISM

 エヴァートン(イングランド)のロナルト・クーマン監督は、イングランド代表MFロス・バークリーが契約延長を拒否し、新しい挑戦を求めていることを明かした。現地時間26日、英『BBC』が報じている。

 下部組織出身で、2011年にデビューしたバークリー。これまでプレミアリーグで150試合に出場して21ゴールを挙げている。イングランド代表としても、昨夏のEURO2016のメンバーに選ばれるなど、期待を集めている。

 そんなバークリーは、エヴァートンとの契約が来夏までとなっていた。しかし23歳のMFは、クラブからの契約延長オファーを断ったようだ。クーマン監督は「良い条件のオファーを送ったが、彼は断った」「ロスは昨シーズンの終わりに新たな挑戦がしたいと言ってきた」と、同選手が移籍を希望してきたことを明かした。

 そして「彼の個人的な状況は、難しいことではない。私のプライオリティはロスではない。彼の決断には敬意を払う。他の選手に目を向けるよ。昨季の終わりには(移籍希望を)を知っていたからね」「すべての人が、状況を把握している。これで十分だ。この件に関してはこれ以上話すつもりはない」と、バークリーの移籍希望に理解を示し、次のことを考えなければならないと語った。

 エヴァートンは、契約が残り1年となっているバークリーに5000万ポンド(約72億8000万円)近くの値段を設定しているという。

 また、エヴァートンは同選手の代役として、スウォンジー(イングランド)のアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソンの獲得に動いているという。『BBC』によると、4000万ポンド(約58億2000万円)のオファーはすでに断られ、スウォンジーは5000万ポンドを求めているようだ。

最終更新:7/27(木) 10:38
ISM

スポーツナビ サッカー情報