ここから本文です

阿部一二三 妹の詩から刺激「一本を取りに行く柔道で絶対に金メダル」

7/27(木) 6:03配信

デイリースポーツ

 全日本柔道連盟は26日、8月28日開幕の世界選手権(ブダペスト)の日本代表壮行式を東京・講道館で行った。男子66キロ級で初出場の阿部一二三(19)=日体大=は「一本を取りに行く柔道で絶対に金メダルを獲る」と意気込んだ。

 団体戦で争う23日の金鷲旗高校大会決勝で、妹の詩(兵庫・夙川学院高)が4人抜きを達成。「豪快で、一本を獲りにいってた。『お前ヤバいな』って電話した。自分も負けてられへん」と対抗心を燃やした。8月9日に20歳になる阿部は「成人して初の試合が世界選手権。みんなで楽しく飲みに行ければいい」と勝利の美酒を誓った。