ここから本文です

豪腕競い 激突 第1回沖縄市長杯アームレスリング

7/27(木) 11:51配信

琉球新報

 【沖縄】県内の最強豪腕を決める第1回沖縄市長杯「アームレスリング大会」(同実行委員会主催)が23日、沖縄市のミュージックタウン音市場で開かれた。一般人からプロまで、豪腕自慢70人余がエントリーし、6階級で競った。選手たちは気合を込めながら、熱戦を繰り広げた。各階級の優勝6人は、今秋東京都内で開催される全日本大会へ出場する。


 大会実行委員長の稲嶺孝八さんは開会式で「一瞬で勝敗が決まるスピーディーな展開、拮抗(きっこう)した手に汗握る展開を楽しんでほしい」とあいさつした。

 熱気がこもる会場には、100人超の観客が駆け付け、選手たちを拍手や声援で鼓舞した。試合前には、にらみ合い緊張感を漂わせていた選手も、試合後には固く握手し、双方の健闘をたたえた。

 各階級の入賞者は次の通り。(敬称略)

【75キロマイナス(一般)】
▽1位・前山卓士
▽2位・石川勇作
▽3位・丸山竜二
【75キロプラス(一般)】
▽1位・切通学
▽2位・金城晃
▽3位・前山卓士
【男子無差別級(左利き)】
▽1位・金城晃
▽2位・切通学
▽3位・親川鑑
【75キロマイナス(ビギナー)】
▽1位・仲松孝志
▽2位・山田恭平
▽3位・銘苅浩二
【75キロプラス(ビギナー)】
▽1位・塩川邦弘
▽2位・城間健二
▽3位・西原士博
【無差別級女子】
▽1位・比嘉みどり
▽2位・石川めぐみ
▽3位・仲宗根美咲

琉球新報社

最終更新:7/27(木) 11:51
琉球新報