ここから本文です

ラモス、カズ、レアンドロ…過去のシーズン途中主力移籍

7/27(木) 5:43配信

スポーツ報知

 サッカーJ1・神戸が元日本代表FW金崎夢生(28)=鹿島=の獲得に動き出していることが26日、分かった。正式オファーに至っていないが、すでに鹿島側に獲得を目指す意思を伝えている。シーズン途中に主力が移籍した例としては96年夏、V川崎で9試合に出場していた主力MFラモス瑠偉を京都が獲得。レオン監督とラモスの確執が原因の移籍とされた。

 05年夏にはFW三浦知良がJ1神戸からJ2横浜Cに移籍。ジェハーク監督の構想から外れたことに端を発する移籍だった。

 15年第1ステージ(S)終了後、神戸が柏からFWレアンドロを獲得し、16年夏に甲府FWクリスティアーノが柏に移籍した例は、上位クラブと下位クラブの移籍だった。

最終更新:7/27(木) 5:44
スポーツ報知