ここから本文です

大阪・本町にハンバーガー店 クラフトビール販売も /大阪

7/27(木) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・本町に7月4日、ハンバーガー店「YES!BURGER」(大阪市西区靱本町1、TEL 06-6479-1002)がオープンした。(船場経済新聞)

ベーシックな「YES!BURGER」(950円)

 淀屋橋にあるクラフトビール店の姉妹店となる同店。席数は24席。坪数は約23坪。

 社長の田中寛幸さんは「店舗やロゴ、キャラクターなど、ハンバーガー店っぽくない、コーヒーショップのようなイメージでデザインした。客の男女比は8対2で女性が多く、若い年代の客が中心」と話す。

 ハンバーガーのパティは、オーストラリア牛を100%使う。「あっさりしているため、ボリュームがあっても食べられる」と田中さん。「全体の2割の客が注文する」という一番人気メニューは「チェダーチーズバーガー」(1,100円)。トッピングは8種類を用意し、テークアウトにも対応する。

 クラフトビールは時期によって、「京都醸造 夏のきまぐれ」、「南信州 アップルホップ」などの銘柄を毎日2種類取り扱う。ビールの生産者が店を訪れることもあるという。

 営業時間は11時~21時。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク