ここから本文です

つばきファクトリー「打倒モー娘」宣言の本気度

7/27(木) 16:33配信

東スポWeb

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「つばきファクトリー」(リーダー・山岸理子=18、小片リサ=18、新沼希空=17、谷本安美=17、岸本ゆめの=17、浅倉樹々=16、小野瑞歩=16、小野田紗栞=15、秋山眞緒=14)が26日、都内でセカンドシングル「就活センセーション/笑って/ハナモヨウ」の発売記念イベントを行った。

 つばきファクトリーは2月22日にメジャーデビューしたばかり。「モーニング娘。’17」などが所属するハロプログループでも、一番後輩のグループ。新曲「就活センセーション」は、歌唱衣装が「リクルートスーツ」のため注目を集めている。リーダーの山岸は「デビューシングルを超えられるように頑張ります!」と意気込んだ。

 まだまだ駆け出しグループだが、早くも「打倒モー娘」を掲げるメンバーも。ライバルグループを聞かれると、岸本は「『モーニング娘。’17』さんがライバルです! ハロプロといえば、世間ではモーニング娘さんの名前が一番最初に挙がると思うので…。私たちが『“ハロプロの顔”になりたい』という意味でも、モーニング娘さんがライバルだと思います!」と“宣戦布告”した。

 岸本の「打倒モー娘」という思いは本気だ。テレビ局関係者は「3月のモー娘新曲リリースイベントに、岸本は1人でこっそり見学に来ていた。本気で超えようと思ってるんでしょう」と明かした。

 アイドルが他のグループのイベントに来ること自体、珍しいこと。しかもその時「シャカシャカ(ナイロン製)の運動用ズボンにTシャツで、一見すればアイドルと分からない、いでたちだった」とか。

「もしかしたら先輩たちにバレないように、ステージでの振る舞いなどを勉強しようとしていたのかもしれません」(同)

 努力が実る日が来るか?

最終更新:7/27(木) 16:33
東スポWeb