ここから本文です

バロテッリがニースの歴史に名を刻む…CLでクラブ史上初となる得点を記録

7/27(木) 18:31配信

GOAL

ニースのFWマリオ・バロテッリがチャンピオンズリーグ(CL)においてクラブ史上初めてとなるゴールを決めた。

ニースは昨シーズン、ルシアン・ファブレ指揮官の下、リーグ・アンで3位となる快挙を達成し、CL予選への出場を決めた。26日に行われたCL予選3回戦ファーストレグ、ニース対アヤックス(1-1)では、バロテッリが32分、クラブ史上初めてとなるCL予選での得点を挙げている。

バロテッリは昨シーズン、フリーでリヴァプールからニースに加入すると、デビュー直後から得点を重ね、ニースサポーターの心をつかんだ。昨秋はユニフォームが平均6分に1枚を売り上げるほどの人気ぶりで、市内の飲食店ではバロテッリの名前を冠したドリンクやピザが登場した。2月には同選手をモデルとしたストリートアートがフランス国立スポーツ博物館で展示されるなど、ニースを代表する選手へと成長し、CLでの快挙達成でクラブの歴史に名を刻んだ。

バロテッリは近年、フィジカルのトラブルに悩まされ、ピッチ外で注目されることが多かった。だがニースではファブレ監督の下で出場機会に恵まれ、昨シーズン全公式戦で28試合に出場し、17ゴールを記録。サポーターから愛され、のびのびとしたニースの環境でプレーすることで、26歳のストライカーは徐々に本来のフォームを取り戻し、昨シーズンのクラブの躍進に貢献した。今夏、ドルトムントやマルセイユが獲得に興味を示していたが、バロテッリはニースとの契約を2018年6月末までに延長している。

なおCL予選3回戦セカンドレグは8月2日、アヤックスのホーム、ヨハン・クライフ・アレーナで行われる。

GOAL

最終更新:7/27(木) 18:31
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1