ここから本文です

<フェンシング>韓国女子エペ、世界選手権団体戦4位

7/27(木) 11:22配信

WoW!Korea

韓国フェンシング女子エペ代表チームが2017世界選手権団体戦で4位となった。

 シン・アラム、チェ・インジョン、カン・ヨンミ、ソン・セラが出場した女子エペ代表チームは26日(日本時間)ドイツ・ライプツィヒで開かれた大会団体戦3・4位戦でポーランドに28-33と敗れた。

 準決勝でチームランキング1位の中国に32-40で敗れ、3・4位戦へと進んだ女子エペ代表チームは3・4位戦でも悔しい逆転負けを喫した。

 一方、ハ・テギュ、ソン・ヨンギ、ホ・ジュン、イ・グァンヒョンが出場した男子フルーレ代表チームも8強で米国に34-45と敗戦し、メダル獲得に失敗した。男子フルーレ代表チームは順位決定戦をおこない5位となった。

 大会最終日にはメダル獲得はなかったが、今大会で韓国は金メダル1個と銀メダル2個を獲得する成果を収めた。

最終更新:7/27(木) 11:22
WoW!Korea