ここから本文です

貫地谷しほり×大東駿介「望郷」に森岡龍、浜野謙太、片岡礼子ら出演

7/27(木) 12:00配信

映画ナタリー

貫地谷しほりと大東駿介がダブル主演を務める「望郷」の追加キャストが発表された。

湊かなえの小説を「ディアーディアー」「ハローグッバイ」の菊地健雄が映画化した本作は、全編を広島・因島を中心とする瀬戸内地方にて撮影。古いしきたりに縛られ窮屈な生活を送る女性・夢都子と、確執を抱えたまま死別した父の真意を知ることになる中学校教師・航、それぞれの家族の姿を軸に物語が展開する。貫地谷が夢都子、大東が航を演じ、木村多江が夢都子の母親、緒形直人が航の父親に扮する。

【写真】「望郷」より貫地谷しほり。(他11枚)

今回解禁されたキャストは計12人。航の職場の同僚・平川聡役を森岡龍、航の父親の元教え子・畑野役を浜野謙太、航の母親・洋子役を片岡礼子が演じる。ほかに伊東蒼、荒木飛羽、石橋けい、相島一之、河井青葉、川島鈴遥、加部亜門、長野里美、白川和子がキャストに名を連ねる。

「望郷」は9月16日より東京・新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー。なお今回、本作が東京・新宿シネマカリテで現在開催中の「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」で8月11日にプレミア上映されることが明らかに。上映にあわせて菊地の舞台挨拶も実施される。



(c)2017 avex digital Inc.

最終更新:7/27(木) 12:00
映画ナタリー