ここから本文です

オリックス泥沼7連敗…最短30日にも自力CS進出の可能性消える

7/27(木) 6:03配信

デイリースポーツ

 「西武6-2オリックス」(26日、メットライフドーム)

 オリックスは5試合連続の逆転負けで7連敗。勝率5割復帰を目指して迎えた後半戦だったが、7戦全敗。気がつけば借金はワーストを更新する10まで増え、今月の負け越しも決まった。

 福良監督は「難しいけど、(チャンスで)あと1本がね。打たないと、というところじゃないですかね」と振り返った。得点力アップを目指してロメロを来日初の中堅に起用。右翼・吉田正、左翼・T-岡田とし、一塁にマレーロを入れる超攻撃型オーダーを組んだが、小谷野の2ランのみ。不発に終わった。

 最短で30日にも自力CS進出の可能性が消える。指揮官は「このままズルズルいくわけにはいかない。なんとか全員で取れるようにやっていきます」とトンネル脱出を誓った。

スポーツナビ 野球情報